CPAP Life

CPAP(シーパップ)を購入する時に必要な診断書や支払い等の情報です

電話
平日 9-19時
問合せフォーム
24時間

CPAP購入における診断書について

必要書類について

CPAPは「厚生労働省」の認可の元輸入することができるため、CPAPを個人所有をするには「睡眠時無呼吸症候群」の診断書を発行する必要があります。
必要なものは診断書のみですが、診断書の取得にはいくつかの注意点があります。
※国内正規代理店以外から診断書不要でCPAPを購入する行為は違法となりますので、十分ご注意ください。

現在CPAPを使用している方の場合

担当医に依頼し「睡眠時無呼吸症候群」の診断書を発行してください。
使用できるのは発行から6カ月以内です。
診断書の内容は
・CPAP治療中
・CPAP治療にて改善が見込まれる
・CPAP治療を希望している
などの【CPAPが必要】だとわかる内容が書いてある必要があります。

「レンタルと毎月の通院をやめるために診断書が欲しい」と言うと断られることがあるようです。
お勤め先への申請・生命保険で必要になった時』の診断書のコピーでも問題ありません。
この診断書の取得についてお悩みの方はまず当サイトに一度ご連絡いただければ状況に応じてのお話ができると思われますので、お気軽にご連絡いただけましたら幸いです。
また、診断書以外の場合、申請できない場合がありますのでご注意ください。
ほかにも中止や中断等の表記がある診断書では申請できませんのでお気を付けください。

現在CPAPを使用していない方の場合

①過去にCPAPを使用していた方
・使用時の病院やクリニックに診断書を請求してください。

時間が経過していると再検査になる可能性が高いですが、使用をやめてから時間が経っている場合は是非再検査をし、現在のご自分の体の状況を知っていただいた上で使用していたく事でより良いCPAP治療ができます。

②CPAPを使用したことがない方
・お近くのクリニックや病院にて「睡眠時無呼吸の検査」を実施し、確定診断を受けてください。

「確定診断を受けても診断書を書いてもらえるかどうかわからないので不安…」という方は是非一度ご相談下さい!

診断書の例

診断書のフォーマットが必要な方も是非一度ご連絡ください。
医師に提出する際、必要に応じてワード・PDFどちらでもお渡しすることができます。

診断書

お支払いは二つの方法から選べます

クレジットカード決済
カード会社

銀行振込
各種銀行

お気軽にご連絡ください

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

年中無休
問合せフォーム

メール

年中無休
メールを送る

LINE

年中無休
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る