CPAP Life

CPAPLifeができることを探しています(コロナウイルス )

電話
平日 9-19時
問合せフォーム
24時間

コロナウイルスの影響について-CPAP Lifeができること-

どうも越智です

今回はすごく大切なお話、世界中で大問題になっている「コロナウイルス」についてです。

正直こんなに大変なことがおきるなんて思っていませんでした。日本でも多くの地域で緊急事態宣言が発令され、外出自粛を求められています。我々も国内に戻ることはせず、ずっと外にいる状態ですが、この状況がいつ改善されるのか不安な毎日を過ごしています。
日本にいる家族のことも、これからのこともすごく心配です・・・。

世界的に呼吸器が足りなくなる可能性が

もうすでに呼吸器が足りなくなることは想定ができます。CPAPを呼吸器の代用として・・・などの海外の記事も出ていて私としても正確な情報を手に入れるためにニュースにかじりついています。コロナウイルスによる肺炎にたいしてできるアプローチを考え続け、方法を探しています。

CPAPを代用に・・・はまだ時期ではないです

A-Flexを使えば近いことができるのでは・・・と考えを巡らせていますが、それは結局私個人の見解なので「代用として使える」と明確になればすぐに記事にさせていただこうと思います。
しかし確実に海外では記事になっているので内容としては期待をしています!

現在、CPAPの納品に問題はありません

最近よく「コロナウイルスの影響で納品ができないとかは起きていないか?」と問合わせをいただきます。
現時点では全く問題ありませんのでご安心ください!
もしも供給ができなくなった場合はサイト上でアナウンスさせていただきます。

呼吸器・BiPAP・ASVの取り扱いについて

今後確実に需要が高まるであろう、呼吸器・BiPAP・ASVの取り扱いですが、基本方針として当サイトで取り扱いはしない方針でした。
しかし、現在の状況を考えた時に、我々ができることとして「医療従事者が管理の元」であれば輸入手続きのお手伝いをさせていただければと思います。

必要な方に必要な治療ができないことが1番の問題だと思います。誰かのために、困っている方のためになるのであれば最大限努力させていただきます。

医療従事者の管理の元であればできることは多いです

基本方針として私たちがCPAP以外を取り扱わない理由は「迅速な対応が行えないから」です。サポートしきれないと使用に不安があるのでどうしても躊躇していました。
特に呼吸器などの設定を決めるのは絶対に個人ではできません。

しかし、これからの状況を考えると個人で購入するしかない時期がくる可能性もあると考えております。

CPAPが代用になる可能性はある

先ほどもお話ししましたが、海外ではこのままウイルスが広がり続け、病床や呼吸器が足りなくなった場合、CPAPが第一の手になる可能性があるとされています。
その時に今度はレンタルのCPAPが足りなくなり、病院に行けばリスクがあり、という可能性は十分に考えられます。
私たちCPAPLifeができることは・・・を今も考えています。

近々明確にできていけばと思います。

今後ともCPAPLifeをどうぞよろしくお願いいたします。

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る