CPAP(シーパップ)を購入する時に必要な書類等の情報ですーCPAP Lifeー

CPAP Life

お手続き方法

CPAP到着まで簡単5ステップ

海外販売店とのやり取りや、日本の通関手続きはすべて当サイトでいたしますのでお手間がかかりません。
どうぞご安心ください。

  • 1下記フォームから申込みをする

  • arrow
  • 2当サイトからお送りするメールを確認し、お支払いをする

  • arrow
  • 3診断書をご用意ください

    4当サイトから必要書類を送付します。
    捺印後、封筒に入れ投函してください。

    ※まれに申告を必要とせずにCPAPがご自宅に届くことがあります。
     その際は当サイトからも必要書類を送ることはありません。
     申請にはかならず診断書が必要となりますので、お手元ご用意してください。

  • arrow
  • 5ご自宅にCPAPが届きます

お支払いは二つの方法から選べます

クレジットカード決済
カード会社

銀行振込
各種銀行

必要書類について

CPAPの個人所有をするには「睡眠時無呼吸症候群」の診断書を発行する必要があります。

現在CPAPを使用している方の場合

担当医に依頼し「睡眠時無呼吸症候群」の診断書を発行してください。
輸入時に必要な書類になりますので発行後は大切に保管してください。
(使用できるのは発行から6カ月以内です)
※レンタルと毎月の通院をやめて、時間とお金の無駄を防ぐために、診断書が欲しいと言うと断られることがあるようです。『会社の補助金申請、生命保険で必要になった時』の診断書のコピーでも問題ありません。
その他の書類でも申請は可能です
「CPAP設置報告書(指示書)」
「保守点検報告書」
上記書類は、CPAP設置時や、業者点検時に控えが発行されている書類です、もし手元になければレンタルしているCPAP業者に請求してください。
控えをなくしてしまったのでコピーをください』と言えばスムーズにもらえます。
※場合によっては診断書でなければいけない可能性があります、必要になった際はお手数ですがご用意ください。

現在CPAPを使用していない方の場合

①過去にCPAPを使用していた方
・使用時の病院やクリニックに診断書を請求してください。
②CPAPを使用したことがない方
・お近くのクリニックや病院にて「睡眠時無呼吸の検査」を実施し、確定診断を受けてください。

診断書の例

診断書

お気軽にご連絡ください

当サイトでは24時間メールサポートを実施しています。
お困りの点や、不明点はすべてお気軽にご連絡ください

  • 問合せフォーム

ページトップに戻る