CPAP Life

小型で加湿器一体型CPAP「トランセンド365」

電話
平日 9-19時
問合せフォーム
24時間

トランセンド365が届きました!

どうも越智です!

9月にはいり、10月が目の前にやってきていよいよ秋に差し掛かりますね。
過ごしやすい季節になりますが、その後やってくる冬に備え、今のうちに準備が必要です。

冬になれば乾燥、寒さ、CPAPを使用するにあたって沢山のトラブルが生まれる時期になります。

基本的に対策としては加温加湿器になりますが、CPAP専用の加温加湿器を使用するとサイズがどうしても大きくなってしまうというのがデメリットとして大きかったです。

今回はそんな悩みを解決できるCPAPをご紹介させていただきます!

小型加湿器一体型CPAPトランセンド365

当サイトで今までご紹介させいて炊いていたトランセンドが大幅リニューアルとなりました!

超小型CPAPだったトランセンドは超小型「加湿器一体型」CPAPとなりました!!

「加湿器が絶対にいるんだけど持ち運びが多いから大変・・・」そんなお悩みを抱えている方に、非常に使いやすいCPAPです!!

加湿器が一体型でどれくらい小さいの?

トランセンド365のサイズ感は「XTシリーズ」に非常に似ています

画像で比較してみましょう

S__1220612-min

トランセンド365は縦長の形のため、幅はXTシリーズよりもかなり小さいです。

その分高さと長さがありますが、高さもそこまで違いはありませんね!

S__1220613-min

片手で持てる大きさなのでこれで加温加湿器が付いているというのは本当に驚きです!!

加湿タンクはマグネットで接続されていました

S__1220611-min

空気の出口ではなく、本体の下に加湿タンクがあることが驚きでした。
前にもここで少し触れたことがありますが、トランセンド365の加湿はフィルターでくみ上げ式になっていました!

新しい方式ですね・・・!すごく驚かされました!

トランセンド365の特徴

小型なのに加温加湿器一体型となったトランセンドは、「加湿器」と「小型」以外にも特徴があります!
非常に便利な機能なのでここで少しご紹介させていただきます!
こんな機能が欲しかった!というひとも必ずいるはずです(^^

本体上でデータがすべて見られる

現在、動画を作成中ですがトランセンド365は本体画面上でデータがすべて見ることができます!
これってありそうでなかった昨日なんです、簡単なデータを見ることはできるCPAPは多いのですが、細かくデータを見れることに気が付いたときにこのCPAPを絶対に紹介したい!と思いました。
小型なにここまで機能がいいとなると、本当に需要のあるCPAPだと思います!

日本語表示ができる

個人輸入するCPAPは、日本語表示ができないことがあります(AirSens10Autoやドリームステーションができません)
しかしながらトランセンド365は設定で日本語表示が可能です!

なかなか日本国内でトランセンド365を使っている人は少ないと思うので使用にあたっての心配はこれだけでかなり歌唱できるはずです!

まだまだ使用にあたってできることは沢山ありますので、今後紹介させていただければと思います!

近日中にトランセンドのページがトランセンド365に代わります!

というわけで私が使い方をマスターし、実際に使用してみてから商品ページに反映していきます!

旧型のトランセンドは廃盤となるため、これからは超小型CPAPであるトランセンドの取り扱いはなくなっていく方向ですが、いちおうトランセンド3という後継機種も存在します!

ご相談はいつでも引き受けますのでどうぞよろしくおねがいいたします!

では次は、トランセンド365のレビューや動画紹介をさせていただければと思います!(^^)

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

24時間受付
問合せフォーム

メール

24時間受付
メールを送る

LINE

24時間受付
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る