CPAP Life

CPAP以外の治療Airingのようなアイテム!?

電話
平日 9-19時
問合せフォーム
24時間

あの睡眠アイテムが進化した・・・・?

どうも越智です!

そろそろ日本の熱さも落ち着く頃でしょうか?
もう8月も終わりがけだというのになかなか熱さが引かないとも聞いております。

外に出られる際は熱中症に細心の注意を払い、いつでも水分補給ができるようにしてください!

最近はベッドの上で熱中症という話も聞くようになってきました。
就寝時は多くの水分が抜けるといいますからね・・・
さらに、CPAP副作用は「乾燥」です。
そんな状況でさらに乾きが発生したら危険ですので、必ず水分補給をしてから睡眠するようにして下さいね!

今回は前に書いた超小型無呼吸デバイスについての話です!

詳しくはこちら

前回のデバイスはお世辞にも無呼吸に効果があるとはいえるものではありませんでしたが、今回はなんとバッテリーが入っていて、空気圧がでる!とのことでしたので過度な期待はせず、到着を楽しみに待っていました!

鼻につけるだけの簡単デバイス!

今回は購入した商品はこちら「Electronics Anti Snoring Device」

S__15671361

この形の無呼吸解消デバイスの初めはクラウドファンディングで出資を募り、非常に注目されていた「Airing」ですね。
企画がスタートしてもう何年もたち、今では海外の出資者から「SCAM(詐欺)だ!」と大バッシングを受けていますね・・・毎年開発が1年戻るといわれていて、今は2019年にプロトタイプと言っています、果たしてどうなることやら・・・

それはさておき、まずは先に私の見解だけお話したいと思います。

この形では「まず無理」だと思っています

当然、今回の商品のような形のデバイスで、睡眠時無呼吸症候群が解消できるのであればそれが一番だというのは私も本当に、心から思います。

しかし、CPAPを使用している方々ならなんとなく「こんな大きさで圧力が出るの?」とは疑問を感じていると思います。
それでもかなうなら、と希望を持ちたくなりますが・・・・やはり難しいと思います。
そもそもマスクを抑えるためのバンドを考えると・・・(;^_^
ピローマスクを鼻に刺しているだけで圧をかけたらどうなるか、たとえ最初の圧に耐えられても少し圧がかかれば外れることが安易に想像できます。
そのためにバンドがありますからね・・・

さらに、音の問題、熱の問題、どれをとってもあの形では解決できるとは到底思えない、というのが私の見解です。
それなのになぜわざわざこういった商品を購入しレビューするのか、ですが。
基本的には実際どうなのか自分が知りたい、という気持ちからこういった記事を書いています。
そして、間違った商品を購入してほしくない、という情報発信としても必要だと考えるからです。

ただ、ご理解いただきたいのは、決して穿った目で最初から商品を見ているわけではなく、私としては「本当に効果があるのなら・・・!」と希望を持っているのもまた事実です。

どうぞよろしくお願いいたします。

実際につけてみました!

充電ポートがあり、ここからUSBで簡単に充電ができるのはいいですね。

S__15671363

スマートウォッチのようにベッドサイドにおいておくのが想定されているように感じます。

では、早速つけてみます!!!

鼻に装着して、電源をONにします!

・・・・あれ?

風、出てる?

耳を当てて聞いてみると「ブーン」と音がしています。
手を当ててみるとほの少し風が出ているのがわかりました。

充電が足りないのかな?と思い、充電しなおしても同じでした・・・

はっきりいってこんな弱い圧力では無呼吸はおろかいびきも改善できないと思います・・・。

わかってはいたものの、肩を落としてしまいますね。

中を開けてみました

では、どんな方法で風が出ているのかを見てみます!

S__15671362

シリコンを開けると小さなブロアが二つ。
電源をオンにするとブロアが静かに回り始めます。

なるほど~・・・

こりゃ圧が出ないわけだ、と思いました(笑)

というか、やはり圧力を出すには圧倒的にパワーが足りなさすぎるんですよね、おそらく10センチの圧をこの大きさで出そうとしたら大きな音と鼻付近の熱で寝られないんではないかと・・・
奥に基盤が見えますがおそらく電源をONにしたらブロアが回るだけの仕組みだと思うのでこれ以上解体するのはやめておきました。

この商品は補助の補助、くらいに考えた方がいい

この商品を一生懸命作った人がいる、そう思うと「こんなものは買うな!」とは言いづらいですが、睡眠時無呼吸症候群に対して効果があるかと言われればほぼないといえます。
使用の補助、として考えても心もとなく、いうなら補助の補助・・・(それっているのか?という話ですが)
鼻の出口付近が広がるので、それだけで解消できるものがある方にはいいかもしれません。
前方についているフィルターがPM2.5を除去すると書いてあるので、フィルターとしての効果の可能性はあります。

そういった意味でも補助の補助、閉塞性睡眠時無呼吸症候群があるような方にとってのいびき対策には・・・おそらくならないんじゃないかな、というのが私の感想でした。

無呼吸アイテムはこれからも追いかけます!

私自身がCPAPの使用者ですから、これからも面白そうな無呼吸アイテムを探して実際に使用してレビューしていきます!

こんなもの試してみて!あれを買ってみて!という要望があればぜひお声掛けください!

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

24時間受付
問合せフォーム

メール

24時間受付
メールを送る

LINE

24時間受付
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る