CPAP Life

>電話
平日 9~19時
>問合せフォーム
24時間
>LINE
24時間

夏のマスク蒸れ対策とは!?

どうも越智です!

日本はなんだかカラッと夏になりきらない気温がつづいているようですね・・・
世界的に見ても気候の変化を感じるようになってきました。

特に湿度の高い日本だとエアコンをつけていないとそこまで温度が高くなくてもむしむししてしまいますよね…

そこで、夏のCPAPトラブルとして代表的なマスクの「ムレ」に対しての対策の話をさせていただこうと思います!

マスクのムレは肌荒れの原因になります

顔に接触する部分、画像でいうとこの部分ですね。

S__14778370-min

どうしても接触するので汗をかきやすくなってしまい、この部分が赤くはれてしまったり、かぶれてしまったりします。
特に女性の方はこのムレに対して敏感になると思います。

不快感も上がってしまいますし、どうにかしたいところですよね。

簡単な方法は空調を使うこと

これは簡単な方法ではありますが、一番効果があります。

c04ffb9923837ef382295370151b3ec4

除湿も温度も下げることができるので当たり前ですが解決します。
しかしながら光熱費はかかる上にエアコンをつけて寝たくないという人もいます。
これで解決できる人はあまりこのページを見ていないかもしれませんね(;’∀’)

ですが、今までしていなくもエアコンの「ONタイマー」「OFFタイマー」を使用して調整するのはいい手段だと思います。

どうしてもエアコンは使いたくない!という人も一度試してみていただければと思います。

ピローマスクに変えてみる

ネーザルマスクからピローマスクに変更するだけで解決する可能性があります。

p10

肌に当たる面が圧倒的に少ないピローマスクは女性に人気があります。
やはり圧迫感がなく、蒸れにくいというのは肌荒れしにくい、につながりますし非常に使いやすいとは思います。

しかしながら圧が高いと空気漏れしやすく、直接圧がかかる感覚に違和感を覚える人も少なくありません。
ピローに変更する場合は慎重に、「慣れが必要だ」と意識して使用を始めることが必要だといえます。

もちろんマスクを変えるのであればCPAP使用中のAHIやリークをチェックしましょう!

布マスクに変更してみる

ネーザルマスクの中でもかなり特殊だといえる布マスクに変えるのもひとつの手です。

02

布マスクは肌に当たる面すべてが布です。
ポートリーク(常に空気を逃がす穴)はマスク前方にあるのはあるのですが、基本的にマスク全体からうっすら空気が抜けていきます。
そのためムレにくく、夏場のムレ対策や肌荒れに対しては非常に効果的だといえます。

さらに布マスクはそのまま洗濯することができる為、簡単に洗浄ができ清潔に使用ができます。

このマスクも空気漏れしやすく、圧が高い方にはお勧めできませんがうまく使えれば効果的ですのでムレでお悩みの方は是非ご検討下さい。

マスクを毎日変えてみる

これはムレとは少しずれてしましますが、肌荒れでお悩みの方は日によってマスクを変えてみるというのも一つの手になります。

同じマスクを毎日使うと毎日同じ場所が圧迫されることになります。
ネーザルマスクでも形がたくさんあるので、大きなタイプ、小さなタイプと毎日使い分けることで肌への負担は少なくなると思います。

レンタルのうちにいろいろ試してみるのもいいと思います

レンタル中のマスク変更の場合、医師や業者に相談することになります。
ですが、レンタル中であればとりあえずすぐに使わさせてくれるはずですので、レンタル中の間に沢山のオプションを試してみてください!

こうした変更、相談を気軽にできるのがレンタルの強みでもあります。

購入の方からのご相談の場合、ぜひ私にご相談下さい!できるだけいい提案をさせていただきますのでご安心ください(^^♪

私がレンタルの営業だったころはいろいろ工夫している方がいました。
ガーゼを挟んでみたり、ジェルを塗ってみたりと、様々な方法がありましたが・・・

・空気漏れがなく
・快適に使える

この2つを両立させた方法であれば一番いいと思います!

こんな方法を試してもいいのか・・・

どんな方法があるのか・・・

どこに相談すればいいのかわからない

そんな方は是非一度ご連絡ください!

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

24時間受付
問合せフォーム

メール

24時間受付
メールを送る

LINE

24時間受付
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る