CPAP Life

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

CPAPの「困った」マスクを変えたいんだけど・・・

どうも越智です!

今回はCPAPのマスクに対しての「困った」のコラムとなります。
CPAPを選ぶ、ということは非常に大切ですが、ここで話をさせていただく「マスク」を選ぶということはCPAP使用にあたって大切なポイントになります。
今回はマスク一つ一つの種類でなく、大きくネーザル・ピロー・フルフェイスの3種類のお話をさせていただきます!

まだ使ったことがない・今から購入を考えている人はマスク選びの参考に
現在使っている人でマスクを変えてみようかな・・・と思う方は是非見てみてください!

安易にマスクは変えるのはやめましょう

マスクの違いが判らない、という方のためへの記事になるのですが
まず、「ちょっと変えてみよう」という簡単な気持ちで変えるのはお勧めしません。
もしもあなたがレンタル中であれば、必ず医師への相談の元交換してください。

購入後の変更については可能ではありますが、あくまで購入のため使ってみた結果合わなかった・・・となってしまうとすごく悲しい結果になってしまいます。
マスクは安易に変更せず、まずは医師に、購入であれば担当者、CPAPLifeなら私「越智」までご連絡ください!

基本のネーザルマスク

まず、基本としてのマスクはこの「ネーザルマスク」だとお考え下さい。
鼻のみを多い、口は閉じ、鼻で呼吸するタイプです。

01-282x300

どのタイプのマスクにも言えることですがこのネーザルマスクの中にもたくさんの種類があります。
当サイトでご紹介させていただいているオプションマスクをみても

2019-06-23 (5)

このようにいろいろと種類がありますが・・・・
これはまだまだ一部にすぎません(笑)

このほかのマスクも対応できますので是非ご相談くださいね( *´艸`)

ちょっと特殊な「布マスク」

ネーザルマスク一覧の中に特殊なマスクがひとつ入っています。

02

布マスクです!

このマスクは特に特殊なのでおなじネーザルマスクでも安易に変更はせず、変更は慎重に行ってください。
圧が高いとリークが多くなる可能性もあります。
合う合わないはどうしても出てくるので布マスクを選ぶ際は「布のメリット」を考えるといいと思います!
またその部分も記事にさせていただきます(^^♪

ピローマスク

このマスクを選ぶ方はやはり「現在ピローマスクを使用している方」となります
「ちょっと使ってみようか」という流れでこのマスクに変えてしまうと使えない!という状況になってしまう可能性がありますのでお気を付けください

p10

鼻に差し込むタイプになるので抵抗がある方もいますが、なにより圧迫感が少ないのがピローマスクのメリットです。
接触面が少なく、肌に干渉することもほぼないので女性に人気の高いマスクです!

ピローマスクで起こりえる問題

鼻呼吸で、圧迫感がなくて・・・
全員ピローマスクがいいんじゃないの?と思ってしまいますよね。
それでもピローマスクを使っている人が少ない理由があります。

・空気漏れ
ピローマスクは接地面が少ないので少しの空気漏れが大きい空気漏れとなってしまいます。
鼻の外に外れてしまえば当然ですがおもいっきり空気漏れになるので調整が少し大変です・・・
寝ぼけながらピローマスクを調整するのは少し大変だとおもいます。
このあたりの慣れも必要になってくるというのがデメリットだといえます。

・圧の感覚
ネーザルマスクやフルフェイスマスクは呼吸する手前で空間が存在します。
ピローマスクにはその空間がないものが多く、同じ圧力でも直接的に感じます。
感覚的な問題ですがこの部分で使えない人はいらっします。

フルフェイスマスク

ネーザルを使っている人が一番変えてみよう!となりがちなフルフェイスマスク
このマスクは鼻だけでなく口でも呼吸ができるので楽だろうなーと思いがちですよね。

07

ネーザルマスクを使用していて口から空気が漏れる・・・とお悩みの方が選ぶことがあります。
すでに使っていて慣れているのであれば問題ないと思いますが、いきなり変更する事に関しては要注意です!

フルフェイスマスクで起こりえる問題

フルフェイスマスクなら鼻も口も呼吸できるわけだし、そっちほうがいいはず!
と思いがちですが結構問題が起きます(-_-;)

・圧が足りない!!

鼻だけでなく、口にも圧力をかけなければいけないので当然通常の圧力よりも強い圧が必要です。
オート設定にしていれば圧が上限で頭打ちになっていたり、ネーザルマスクではありえないほど強い圧力になっていることがあります。
設定があっていなければ再調整の必要もあります、それほどまでにマスクの変更はデリケートな問題なのです。

。無呼吸を引き起こす

無呼吸の治療をしているというのに無呼吸をひきおこしてしまうことがあります。
舌根沈下を起こしてしまうのです。舌を喉に押し込んでしまい気道を閉塞していまう。
この現象、意外と少なくないのです・・・

・おなかにガスが溜まる

おなかに空気が溜まってしまい、いわゆるおならが出てしまう、というご相談を受けることがあります。
この現象はフルフェイスマスクを使用している人ならではで、少なくありません。
おなかが張って苦しい・・・と悩んでしまうことすらありますので、このあたりも含めてフルフェイスへの変更は慎重に、できれば試してからのほうがいいでしょう。

ピローとネーザルが両立したマスク「ドリームウェア」

圧迫感から解放されて、ピローのように手軽に、でもネーザルマスクを・・・
そんなご希望がある方は是非「ドリームウェア」をご使用ください!

04

ドリームウェアはまるでピローマスクのようなネーザルマスクです!
どうしても圧力が高いと空気漏れがしやすくなりますが、圧迫感ネーザルで・・・という方にはおマスクだといえます!

マスクを変える時にはできれば「ためして」ください

マスクの変更、というのは少なくともリスクを伴います。
そのリスクを最大限軽減するためにはやはりレンタル時に「これだ!」というマスクに出会っておくことだと思います。

私たちはそれと同じ、もしくはそれにできる限り近いマスクをご提案させていただくことはできますが、試しに使ってみる、ということに対しての需要をかなえることが難しいところが現状です。

このあたりの不安の解消方法を模索してはいますが、現状ではマスクの変更にたいしてやれることは晃とのアドバイスのみにとどまります。

使用環境と状況、本人の感覚ですべて変わりますので、まずマスクの変更は安易に行わず、冒頭で説明させていただいたとおり医師へ相談、業者へ相談、購入乳の場合は私「越智」までご連絡ください!

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

24時間受付
問合せフォーム

メール

24時間受付
メールを送る

LINE

24時間受付
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る