CPAP Life

とっても静かなCPAP「スリープスタイル」のSensaAwake

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

スリープスタイルのSensAwake機能

どうも!久保です!

連日ではありますが、またも動画を作りました(≧▽≦)

私がブログを更新するときは動画作成の報告ばかりでたまには違うことも言いたい気も多少はありますが、それはもっと勉強してからにしていきます(笑)

ただ、せっかくTwitterとかもやっているので香港の風景の写真なども取りたいと思います!あまり外に出ないので写真を載せるのはもっとかなり後かもしれませんが(^^♪

では、動画についてです。

スリープスタイルのSensAwake設定方法

今回の動画は
・スリープスタイルのSensAwake設定方法
こちらの動画となっております。

sleeps2

スリープスタイルは加湿器内蔵型で標準装備で加温ホースがついていますが、アダプターも内蔵なので加湿器付きと考えるとサイズは大きくはありません。
しかも、音もとても静かで風の出方もやさしく初めてCPAPを使う方や風になかなか慣れないという方でもご使用しやすいものとなっています。

そして、今回の表題となっています『SensAwake』はスリープスタイルの前機種のICON+から引き継いだ機能です。

SensAwakeの特徴は

・起床時の呼吸を感知し、圧力を下げる機能です。これにより、起床時に圧が上がっていることによる不快感が解消でき、使用時間も長くなり、快適につかえる。

例えば、固定の10で使用されている方がSensAwakeを4で設定した場合、器械が入眠を感知してから10まで上げていき、覚醒してしまったときには器械が4まで落としてくれるものとなっています。

ただでさえ風がやさしいスリープスタイルにこういった機能がつき、さらにまた別の機能で前機種にはなかった『呼気リリーフ』という減圧機能もあるので、かなり使用者様思いの器械であります。
では、動画を見ながら解説していきたいと思います。

スリープスタイルのSensAwake設定方法動画

設定は購入者様にのみお伝えしている設定変更画面から行いますが、動画にある通り、設定変更画面にいかなくても『SensAwake機能』の『オン』『オフ』を
メニューボタンを押していくと設定できるようにもできるので簡単に変更できます。

動画にある通りに『SensAwake圧』はもともとの設定圧よりも強くはならないので間違えて強い圧にしてしまう心配もありません。
ちなみに4から10などのオート設定で使用されている場合は下の圧の4以上は上がりません。

設定変更画面で通常の画面で設定できるようにした後はメニューボタンを押していくと『オン』『オフ』は決めれますが『SensAwake圧』を変更する場合は設定変更画面から変更ください。

動画を是非参考にしてください!

今回はスリープスタイルのSensAwake設定方法について書かせていただきました。
SensAwakeの設定方法は購入された方にメールで送っている設定変更用動画の中にも簡単に紹介してあるものではありましたが、実際に変更しているところを動画にするほうが
わかりやすいと思うので是非参考にしていただけたらと思います。

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

24時間受付
問合せフォーム

メール

24時間受付
メールを送る

LINE

24時間受付
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る