CPAP Life

CPAPを購入して「困った!」マスクとホースが合わない!

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

CPAPの「困った」ホースがマスクと合わない!?

CPAPを購入・レンタルをしている方どちらにでも起きる可能性のあるトラブル

「ホースにマスクが接続できない!!」という状況に対してのお話です。

せっかく購入した商品が使えないとお困りの方は是非見ていただければ幸いです!

ホースがつけれない!

「CPAPLifeで購入したマスク・ホースがつながらない!」
「洗って戻したらもう治らなくなった・・・」

そんな状況になってしまったことはありませんか?
まず安心してください、基本的にホース・マスクには互換性があり、よほど特殊な状況でないかぎりCPAPは規格が統一されていて、どのホース・マスクでも接続できます。

まずは、そういった「接続できない」場合の状況を画像にいたしました。

IMG_4428-min-min

マスクが付けられない原因はこの画像のどちらかの状況が起きていると考えられます。
どちらも非常に似た状況ではありますが、違いは分かりますでしょうか?

正常な状態はこちらとなります。

IMG_4430-min

ここまで見れば気が付いた方もいるかもしれませんが、ここで原因を解説していきます。

原因は「マスクの部品」

原因は意外と簡単で、ほとんどの場合が2つの可能性に絞られます。
・CPAPのマスクを交換する際
・CPAPのホースを交換する際
どちらかでおこりえるので交換時には気を付けてください。

①マスクの部品が付いている

マスクのホース接続部分が残っているため新しいマスクがつながりません。
次の画像のような状況です。

IMG_4428-min

加温チューブ以外のホースの場合は接続部分が「ゴム」でできています。
加温チューブじゃない場合で接続部分がプラスチックになっている状況が確認でき次第「おかしい!」と思ってください。

なお、今回の場合は同じマスクの部品なのでこのままでも接続はできます。
このパターンでの問題はここから別のマスクにしたり、この次に説明させていただく「ホースを交換した場合」におこります。

②マスクの部品が外れている

マスクの部品が前のホースについたまま、もしくは何かの拍子で外れてしまった場合にこの状況になります。
付きそうだけど付かないのでテープで止めている人も見たことがあります。
「ぽろぽろ外れてしまって・・・」とご相談をいただく場合はほとんどこの状況になります。

IMG_4429-min

どのマスクもホースに接続できる細さになっていますので、「接続部分の太さが明らかに違う」という状況は起こりえませんのでまず部品を疑ってください。

少しコツのいる原因解消の方法

原因がわかれば直すのは簡単!と思えますが実はここに小さな落とし穴があります。
「そうはいってもプラスチックは外せないし、部品はマスクにつけれない」
そういった声は多くあります。
慣れるまでは少しコツがいりますのでここでご説明させいていただきます。

①ホースからマスクの部品を外す

ホースの接続部分はゴムでできているので、もちろん外すことはできますがまっすぐ引っ張ってしまうとホースの径が細くなり、逆に外せなくなってしまいます。
「抜く」というよりは「脱がす」ようなイメージがわかりやすいと思います。

こちらは画像と画像で説明させていただきます。

2019-04-11 (5)-min

このように根元を持ち

2019-04-11 (7)-min

ずるっとずらしながら折り曲げるように外します。

分かりにくいと思いますので動画でも説明させていただきます!

動画のようにホース・マスクの根本を持ち合い、折り曲げるように外します。
この時にしっかりと根元を持っていないとホースを痛めてしまう可能性がありますのでお気を付けください。

①マスクの部品をつける

「マスクの部品といっても、全然くっつかないけど・・・」
そうお困りの方もいらっしゃいます、少し力がいるので特に女性に多いですね。
このマスクの部品はまっすぐ力をかけることが必要です。

こちらも画像と動画でお伝えいたします。

2019-04-11 (9)-min

形を合わせ、そのまままっすぐ力を入れます。

2019-04-11 (11)-min

きちんと装着出来れば「パチっ」と音がして、外れなくなります。

念のためこちらも動画で補填させていただきます。

問題としては、この部品がなくなってしまった場合。

IMG_4432-min

※色はマスクによって違います。

この部分がないとどうやってもホースとつなげることができませんので、どうしても見つからない場合は新しくご用意していただくしかありません。

しかしながらこの部分が劣化することはほぼありませんので、新しくもう一つ同じマスクを購入し該当部品だけを交換して使い、新品に交換するときに戻しさえすれば無駄になることはないと思われます。

私のホースの先はプラスチックですが・・・?

先ほど少しだけ触れましたが、基本的にホースの先は「ゴム」でできています。
ですが、「加温ホース」の場合接続部分がプラスチックでできていますのでお気を付けください。

・ドリームステーション
・スリープスタイル

CPAPLifeでご紹介させていただいている上記のCPAPに関しては加温ホースが選択できます。
加温ホースはどのマスクにも径は適合し、接続部分がプラスチックです。

「プラスチックだからマスクの部品が付いてしまっている!」と力いっぱい引っ張ってしまうと故障してしまいますのでお気を付けください。

ホース・マスクが接続できないパターンは?

「それでもつけることができない!!」
そんな状況はほとんどといっていいほどありませんが、中には「マスク・ホースが限定されている」CPAPがあります。

そういった場合は決められたものしかつけられないので使用することができません。

逆に言うとそれ以外のCPAPであれば接続ができない、ということは起きませんのでご安心ください。

念のためにその特殊なCPAPをご紹介いたします。

RESMED社「エアーミニ」

RESMED社の超小型CPAPである「エアーミニ」はホースとマスクが限定されています。

airmini3

使用できるホースが特殊な径をしていて互換性がありません。
そのため、このCPAPに限り接続できるマスク・ホースは限定されます。

image-min

使用できるマスクは

ネーザルマスク(鼻マスク)
・N20
フルフェイスマスク(鼻口マスク)
・F20
ピローマスク(鼻に刺すマスク)
・P10

となります。
今後使用できるマスクは増えてくると思います。
また、公式ではなさそうですが通常のホースが使えるようになるアダプターもあるようですね(;^_^

これは一度私も使ってみて圧力測定までしてみようと思います。

RESMEDのような掲載していないCPAPについて

CPAPを購入しよう!と思った時に当サイトにアクセスしていただいたにも関わらずご希望の機種がなかった場合は、ぜひ一度ご連絡いただければと思います。
海外で使用されているCPAPであればすべてご紹介させていただくことができます!

できる限り現在使用しているCPAPに合わせたほうがいい、という基本で考えたときに、ご紹介の準備はできていないといけない!と強く感じておりますので、使用者様にとって一番の選択ができる様、最善の提案をさせていただきます、

CPAPで「あれ?」と思ったらご連絡ください!

今回はホースとマスクが接続できないトラブルでしたが、もしもCPAPを使っていて「困った」と思った時はまず一度ご連絡ください!

それが当サイトで購入したものでもレンタルのものでも、CPAPを使用することに対して疑問や不安がありましたらご連絡いただけましたらその時の最善の方法をご案内させいてただくことができます。

結果「レンタル業者に連絡したほうがいい」という答えになるかもしれませんが「どう問い合わせればいいのか」のアドバイスはできるとおもいます!
ぜひともご連絡ください(^^♪

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

24時間受付
問合せフォーム

メール

24時間受付
メールを送る

LINE

24時間受付
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る