CPAP Life
  • ホーム
  • CPAPで無呼吸から解放されましょう

CPAPで無呼吸から解放されましょう

sky38

CPAP Lifeの越智です!
僕は日本でCPAPの営業をしていました、その中でCPAPを買えたら良いのになあ・・・という思いからCPAP Lifeが生まれました。
このブログでは、当時の僕の体験や、睡眠時無呼吸症候群に対してどんな治療ができるのか、色んな事を発信していけたらと思います!

病院からCPAPをレンタルをしていて「CPAPっていくらで買えるんだろう?」と思ったことはないでしょうか?
日本のCPAP業者に聞くと「30万~40万くらいです」と答えが返ってくると思います。僕も日本にいる時はそう答えていました。
さすがにその金額で買うのはかなりハードルが高いですよね・・・

でも海外ではもっと安く買えて、個人で購入する事ができる、だけどそれは日本では知られていないのです
そこで海外業者であるCPAP LifeがCPAP購入のお手伝いをさせてください
病院でレンタルする事にも大いに意味がある事なので、すべての方には当てはまらないと思いますが、CPAPは買った方が断然お得です
CPAPが10万円前後で購入できたら・・・もう通院しなくてよくなったら・・・
本当に必要な人に本当に最善の治療をしてほしい、と心から願っています!

睡眠時無呼吸症候群は恐ろしい病気です

すでに使用者さんはよく知っている事だと思いますが、改めて言われるとなんだかちゃんと使わなきゃ!となりますよね
ここでは無呼吸に対しての知識や説明を少しさせてもらえたらと思います( ^^)

睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸がとまってしまう病気です
10秒以上息が止まってしまう症状が一時間に5回以上あると睡眠時無呼吸症候群と診断されます。
当サイトを見てくださる方は、CPAP使用者さんが多いと思いますのでほとんどの方が1時間あたり20回以上の呼吸停止がある方だと思います
寝ている間に呼吸が止まってしまうと考えると恐ろしいですよね

自覚症状はほとんどない

「そんなに呼吸が止まっていたら起きるでしょ?」と思いますよね、僕が日本でCPAPの営業をしていたころ、ほとんどの方が自覚症状はありませんでした。
一時間あたりの無呼吸が40回の方でも、50回の方でも同じでした
それほど睡眠時無呼吸症候群は静かに体を蝕んでいくのです。
それを表すように検査をしたきっかけで一番多かったのは、「家族から寝ている間に呼吸が止まっているといわれた」なんです。

今、日本での睡眠時無呼吸症候群の潜在患者数は300万人以上といわれています。
数年前には聞いたこともなかったこの病気は、心不全や脳卒中等の恐ろしい病気のリスクを高め知らないうちに深刻な病気を引き起こします。

xt_h_auto_1

CPAPを使えば無呼吸は改善できます

この病気に対して一番有効な治療がCPAP療法です。
日本でCPAPの営業マンだったころ、使用者さんのサポートをしていく中で、本当にCPAPの必要性を感じてきました。
使用者さんの言葉で一番心に残っているのは「自分の為ではなく、周りの人ためにCPAPを使う」という言葉でした。

「心不全や脳卒中になってしまって、動けない体になったときに一番大変なのは自分でなく周りの人間だ」
CPAP治療は自分を守るだけでなく、仕事、家族を守ることでもあるのだと、本当に自分の仕事に誇りを持ちました。

CPAP Lifeではそんな使用者さんに「一番の選択」をしてもらうことを願っています。
本当に使用者さんが求めているCPAP治療の理想を叶えるお手伝いができたらと思います
そのためにも「あなたに合ったCPAP」を自分で選んでみませんか?

商品一覧へ

ページトップに戻る