CPAP Life

CPAP購入するための診断書の話です。

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

こんなお問合せがありました「診断書以外じゃ買えないの?」

どうも越智です!

深爪してしまい指が痛くてタイピングがつらい・・・( ;∀;)
左の小指なのですが、意外とこれだけでタイピングできなくなるものですね・・・

というわけで、おぼつかないてつきで打っています

今回の話題はこちら

診断書以外の書類はあるけど・・・

この問合せ、結構多いです。

診断書を書いてもらうには医師に頼まなければいけませんもんね。

なんていえばいいのか・・・どう書いてもらえばいいのか・・・

そんなご相談での連絡は多いですが、一番重要なところです、遠慮なく連絡してきてくださいね!

そもそもなぜ診断書がいるのか

現在日本国内では、「個人で使用する為の場合」CPAPの個人所有が認められています。

そのため、「CPAPが必要」という証明が必要となります。

例えば購入したCPAPを他の方に譲ったり、販売したりすることは違法となりますのでお気を付けください。

申請できる書類は「診断書」とされています。

sindansyo

診断書の書式に決まったものはありません。

診断名:睡眠時無呼吸症候群

※軽度でも問題ありません

内容:当院で診断しました または 治療中です のような簡単な表記で問題ありません。

※特に細かい数値や検査日などはひつようありません。

書式が必要な場合

ここをクリックしてダウンロードしてください。

指示書や同意書で申請を出す場合の注意

それでもどうしてもまずは指示書でいけないか?という場合、もちろん申請する事は可能です。
それで通るかどうかはやってみなければわかりません・・・

通らなかった場合、どうしても診断書が必要となってしまう為

「ダメだった時は診断書をとりにいく」

事が可能な場合しか設置指示書や同意書での申請はオススメいたしません。

どうしても心配な場合は私までご連絡下さい!

この診断書で通るのか・・・

文章無いように不安がある・・・

そんな不安がある場合、私までご連絡いただけましたらどんな不安にもお答えさせていただきます!

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

24時間受付
問合せフォーム

メール

24時間受付
メールを送る

LINE

24時間受付
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る