CPAP Life

花粉症とCPAP(シーパップ)治療

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

季節の変わり目がやってきました。

どうも越智です!!

寒い季節が終わり、そろそろ春がやってきますね!

季節の変わり目はどうしてCPAPのトラブルも起きやすいです。
風邪をひいてしまったり、乾燥が過ぎてしまったりと、沢山の変化が起きます。

寒い季節に起こる「乾燥」と「結露」

もう終わりかけの寒さですが、まだいただくお問合せの中には「寒さがつらい」が多くあります。
数年前と違ってCPAPの寒さ対策はすでに確立されています。

今レンタルしている使用者さんも、遠慮せずに担当業者へ連絡してみましょう!

寒さ・結露・乾燥対策のポイント

・加温加湿器
・加温チューブ

ちなみに、結露だけをなんとかしようと、加温チューブのみをしようすると、今度は「乾燥」を助長してしまうことがあります。
バランスよく、加温加湿器を使う事をおススメします、
地域や環境によっては加温チューブのみで対応できると思いますので、まずは使ってみましょう!

春におこる一番多いトラブルは「花粉症」

私がレンタルで営業していたころ、春はとてもこの相談が多かったです。
どうしても部屋の空気を沢山入れるわけですから、環境によっては花粉症のかたの症状が大きくなってしまう事があります。

これをどうにかしてほしい!!と言われることがありますが、微細フィルターもいいのですが、経験上そこまでのこうかを感じれません・・・
というのも、私も重度のアレルギーもちなのでこれからの季節の日本は恐ろしいんです( ;∀;)

やはり、乾燥した状況で、鼻の粘膜に直接花粉がつけば・・・考えるだけで恐ろしいです。

この「乾燥」が鼻の粘膜に悪い効果を出す事は当然の話で、やはりここを解決するのも「加温加湿器」です。

もちろん、それだけで100%問題なくなるわけではなく、多少良くなる、と思った方がいいです
根本的な治療はアレルギーの専門医に相談しましょう!

アレルギーの専門医にも「CPAP」を使っていることを伝えましょう!

「アレルギーの専門医にCPAPの事言わなきゃいけないの!?」と思うかもしれません。
しかし、これはとても大切な事なので必ず医師に伝えましょう

きっと、そうする事で、アレルギー治療もよりよい形になるはずです!

加温加湿器特化器械はICON+です!

当サイトでご紹介させていただいている「ICON+」は加温加湿器一体型で、オプションで加温ホースが付けられます。

初めて使う方にもおススメできるほど風あたりも優しく、音も静かなCPAPです。

特に、加温加湿器ありでの持ち運びに関してはどの器械よりも楽だと思います。

せっかく小型の器械を買っても加温加湿器をるけるとどうしても大きくなってしまいますからね・・・

個人的にもこのCPAPは大好きです!アダプタが内蔵なのが本当にいいんです!

ICON+(アイコン)のページへ

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る