CPAP Life
  • ホーム
  • 簡易検査をしてみます!

簡易検査をしてみます!

どうも!CPAP Life 越智です

さっそくZ1を使おうと思ったら思いっきり風邪をひいてしまいまして・・・(;_;)
張り切って寝室に準備したZ1はそのままになっています(涙)

娘と一緒に発熱してしまったので帰宅待機&真剣衰弱の繰り返し地獄で頭がパンクしそうです(笑)
子供のエンドレス「もう一回!」が見られるようになってきて大変な反面、成長が感じられてうれしいです(^^)

しかしこの「風邪」の症状が出た時はCPAPをすること自体難しくなりますよね
無理に使用して悪化してはいけないので、治るまで使わない人と、それでも使う人でははっきりわかれていた印象です。

風邪の時だけでも専用の加湿器を使用すると少し楽にCPAPが使えるとおもいます、少なくとも枕元には飲み水を用意しましょう!(^^)

というわけでまだZ1を使えていないんですよね・・・でも、それよりもまず先にやらなきゃいけないことがある事に気が付きました

「今の自分のAHI」です、AHIとは無呼吸低呼吸指数の事で、この数字が多ければ多いほど重症度が上がっていくものです。
過去に検査をしたのはかなり前なので、今日から三日間ほど検査をしてみようとおもいます!
そのデータをもとに、CPAPをしてデータがどうなるのかを確認したほうが、データを見るときにもっとわかりやすくなりますよね!

簡易検査は自宅で簡単に実施できる睡眠時無呼吸症候群の検査で、かかりつけのクリニック等でも検査ができる可能性が高いので一度主治医に相談してみてください!(^^)費用は保険3割負担で3000円ほどでできると思います。

寝るときに腕につけて鼻と指にセンサーを取り付け
簡易検査
画像のような形になります、おそらくCPAP使用者さんはこの検査をしたことがある人も多いと思います。

精密検査で一泊入院しなくても、簡易的に検査をすることはできるので、長く使っていて「体重も落ちたしもうやめれないかな・・・?」と思っている人は一度やってみる事はとっても有意義だとおもいます!

僕は今回簡易検査をし、そのデータとCPAPを使った時のデータを見比べてみようとおもいます
CPAP Lifeを始めてから気が付く事が非常に多いです。

「安く買えたら」
「診察時間がなくなったら」
と始めたこのサービスでしたが、沢山のお問合せや注文を頂いて
「データ解析ができたら」
「もっと簡単な説明書があったら」
「消耗品を個別で選べたら」
と、何があると使用者さんに喜んでもらえるのか、思いついたこと、使用者さんから教えていただいたことをひとつづつ増やしていこうとおもっています!

というわけで、次回は僕の簡易検査の結果の報告をさせていただけたらと思います!
それではまた(*^-^*)

ページトップに戻る