CPAP Life

「睡眠時無呼吸が原因」NY周辺 2件の列車事故が・・

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

「睡眠時無呼吸が原因」NY周辺 2件の列車事故が・・

どうも越智です!

まだまだ日本には寒波が訪れているようですね、全国的に雪や寒さがやってきていると思いますが、皆様風邪などひいていないでしょうか?

日本に残している娘がインフルエンザにかかってしまったそうで気がかりです( ;∀;)
熱は下がったそうですが、家族にうつるだろうし、こんな時遠いと心配でならないですね・・・

とにもかくにも健康第一!で身体を大切にしてくださいね!

さて、国際ニュースを見ていたらこんなものが出てきました

海外の無呼吸症候群のニュース

アメリカのニューヨーク周辺で、おととしと去年相次いだ2件の列車事故について、事故の調査機関は、いずれも運転士が日中、突然眠気に襲われる候群「睡眠時無呼吸症」にかかっていたことが直接原因と見られるとする、報告書を公表しました。

ニューヨーク周辺では、おととし9月、ニュージャージー州で通勤列車が駅舎に突っ込み、1人が死亡、110人がけがをしたほか、去年1月にもニューヨーク・ブルックリンで列車が脱線し、108人がけがをしました。

これらの事故について、NTSB=国家運輸安全委員会は6日、報告書を公表し、2件の事故はいずれも、運転士が日中、突然眠気に襲われる「睡眠時無呼吸症候群」にかかっていたことが直接の原因と見られると結論づけました。

そして、列車を運行する鉄道会社が運転士などを対象に適切な検査を行っていなかったとして、今後は運転士の睡眠障害の検査を行うことや、列車の衝突を防ぐ安全システムを導入することなどを求めています。

アメリカでは、多く死傷者を出す列車事故が相次いでいて、鉄道会社などのずさんな安全管理体制への批判が高まっています。

以上 
NHK国際ニュースより抜粋

悲しい事故を起こす前に検査をしましょう

今回取り上げられている事故は列車事故の為、もちろん被害は大きいのですが、車でも同じです。
大丈夫だろう、と楽観視していると被害者を生んでしまい、加害者になってしまうかもしれないのです・・・

だから私は睡眠時無呼吸症候群という病気を重くとらえ、できるだけ良い環境でのCPAP治療をおススメしています。

あやしいな?と思ったらまずは簡易検査をしましょう、それこそがあなたの為、家族の為、そして、第三者の為になります!

ニュースを見つけましたらまたUPさせていただきます!

それでは今後ともCPAP Lifeをどうぞよろしくおねがいいたします!

商品一覧のページへ

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る