CPAP Life

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

こんなお問合せがありました「CPAPはどれくらいもつ?」

どうも越智です!

気が付けば11月に入りましたね
冬はこたつでミカンとアイス・・・日本が懐かしいです( ;∀;)

でも正月になればゆっくりと自宅に帰ることができ、娘たちと幸せな時間を過ごすことができると思えば寂しさも耐えられます!

お問合せの中には正月旅行に間に合う?なんて話もちらほら出てきました
まだお正月には間に合いますので、今年でレンタルをやめて来年から個人所有、なんて選択もぜひご検討ください ^^)

それでは、こんなお問合せがありましたのコーナーです

「CPAPはどれくらいで壊れる?」

「CPAPを買うのは良いけど、壊れたら困るし・・・」

買うとなれば当然この問題で不安になりますよね。
正直器械ですので、ハッキリと「5年持ちます!」という事は難しいです。

ですがCPAPは簡単に1・2年で壊れるものでもありませんし、当サイトは安心の補償もあります!(^^)!

私が日本でCPAPの営業をしていたころ、交換の為5年たった器械を回収しにいっても、まだまだ使える器械がほとんどでした。
なかには「これはひどい・・・」という状況のまま使用している人もいましたが・・・

日々のメンテナンスや、環境で確実に寿命は延びます!

フィルターの清掃をしましょう!

CPAPは部屋の空気を取り込み、圧力をかけます、そのため、本体にフィルターが付いてます。

フィルターにはいくつか種類があり、スポンジのようなもので出来ていることが多いです。
ここはどんな生活をしていても確実にほこりが溜まってしまう為、定期的な掃除をしてください。

ここを無視して使い続けると取り込む空気量も減るうえに、ほこりがCPAP内に入ってしまう恐れがあります。
私が見てきた中で、ひどい状態になっている使用者さんはみんなフィルター掃除を放置していました。

ここをきちんとメンテナンスするだけで寿命は大きく伸びると思いますし、気持ちよく使えます!

風が出ている状態で電源を切らない

トラブルが多い方に共通する使用方法があったりもします。

電源タップ等で使用している方だと、朝起きて本体のボタンで風を止めずに電源を切ってしまうこともあると思います
この方法は確実に器械に負荷がかかります。1,2度でどうかなる事ではありませんが、この使い方を続けていけば確実に寿命は短くなります。

CPAPの基本の使い方は

1・マスクをつける
2・風を出す
3・寝る

そして、朝起きたら

1・本体のボタンで風を止める
2・マスクを外す

この順番です ^^)

窓の前や湿度が高すぎるところに本体を置かない

冬場など結露や寒さの問題もありますし、夏は直射日光にもなり
窓の前にCPAPをおいている方はトラブルが多い傾向にあります。

置く場所はできるだけほこりっぽくなく、湿度も高すぎず、温度差が少ない方がいいですね!

枕の横に置く方もいますが、取り込み口を塞いでしまうこともあるためあまりオススメしません。

メンテナンスする事で衛生面も安心です

CPAP内部に汚れやほこり、湿気が入り込めばどうしてもトラブルの原因になります。
とくに中に埃等が入りこんでしまったら取り出すのはかなり難しくなります。

基本的に開けて清掃、ということはできませんので、気を付けて使用しましょう

いい香りをさせたいから・・・と取り込み口に芳香剤を入れた方がいて、完全に壊れてしまったこともありました。
これはほぼないと思いますが、絶対にやめましょう!

フィルターを通した空気以外は入れない事が大切です。

当サイトのCPAPはどれも安心です!

CPAP Lifeで紹介している商品はどれも私たちが自分で使ったり、体感している商品です。
もちろん多くの使用者様が購入し、実績のあるものばかりです。

安心して使用するためにマスクやホースだけでなく、本体のメンテナンスをし、毎日の使用をより良いものにしていきましょう!!

商品一覧のページへ

CPAP

ページトップに戻る