CPAP Life

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

本格的な冬に備えて

どうも越智です!

日本は本格的な冬が近づいてきてますね、私は寒いよりも熱い方が苦手なので冬の方が好きですがCPAP使用者にとっては厳しい季節です

どの季節でも変わり目はトラブルがつきものです。
CPAPは毎日使うものなので、どこかで一度変化を感じると気になる事が多くなってきます、その中でも
「冬場の寒さ」
「乾燥」
この二つはとても大きな障害となる可能性が高いです。

今回はその寒さ対策についてお話をさせていただきたいと思います ^^)

寒さ対策には加温ホース

冬場の強い冷え込み、そのままCPAPを使うと鼻先が非常に冷えて朝起きた時にはほぼ麻痺しているような状況になります。
酷いと鼻水が止まらなくなったり、くしゃみが止まらなくなったりと、様々な困った現象が起きます。

冷えた空気をCPAPで吸い込んで風を送り込めば当然冷えてしまいます、これを解決する方法は「加温チューブ」
チューブのの蛇腹部分に電熱線が入っていて温度が上がるようになっています。 

当サイトでも取り扱っていますので是非ご確認ください!

オプション一覧のページへ

なお、寒さ対策で一番簡単な方法は「暖房」

当然と言えば当然ですよね、部屋自体が暖かければそもそも問題は起きませんからね、しかし暖房をつければ今度は「乾燥」し始めます。

乾燥対策には加温加湿器

そもそもCPAPの副作用は「乾燥」これにさらに時期的な感想が重なればとてもつらいものになります。

乾燥に対して、部屋の加湿器で対策している、という方もいらっしゃいますが基本的にはそれでは足りないのが現実です。
そのためCPAPにはオプション品として加温加湿器が用意されています。

部屋の加湿ではなく、CPAPから出てくる空気そのものを加湿するため、非常に効果があります
鼻の中の乾燥、のどの奥の感想には抜群の効果を出しますので、ぜひお試しください!

なお、加温加湿器を使う際の水は「精製水」そして毎日水を取り替えましょう。
精製水は蒸留水の事です、ミネラルウォーター等の栄養素が高い水を使用するのは避けてください。
加温し加湿するため蒸発後栄養素が白く残ってしまうんです。

システムワンなら加温加湿器&加温チューブが標準でついてきます!

正直、加温加湿器と加温チューブをオプションで追加するとコストもかかってしまうので簡単につけましょう!とは言いづらいところでもあります。
最初からセットでついていて、安心できる器械、そんなものがあれば一番いいですよね。

当サイトのシステムワンならすべてセットで122,800円です!
システムワンはこのブログでも何度もオススメさせていただいていますが、その理由の一つがこのセットです。

非常に高機能なCPAPなうえに冬場は本当に重宝するこのセットで12万円という価格は日本では考えられないと思います

いつも冬場辛くなっている、という方はぜひシステムワンをご検討ください!

システムワンのページへ

CPAP

ページトップに戻る