CPAP Life

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

簡易検査の動画もありました!

どうも越智です!

CPAPって慣れると本当に良いものです。

初めて使ったとき、私の場合は業者側の立場でした。
初めてCPAPを手にし、これの営業をするんだぁ・・・と訳も分からず先輩に教えてもらっていました。

「この器械をつかうためにはこの検査からスタートするんだよ」

と渡されたのが簡易検査。
私もそのころはAHI4だったのになあ・・・(遠い目)

簡易検査は家でできる簡単な検査です!

「病院の検査ってなんだか大変そう・・・」
そう思って躊躇しちゃうひとも多くいると思います。
しかし実は結構簡単!ささっとやれるんです

病院からレンタルしてきて、家に持って帰って自分でつけて寝て起きるだけ
それだけで簡単に睡眠中の

・血中酸素飽和度
・睡眠時の呼吸

がわかります、ここで一時間の平均の無呼吸と低呼吸の数を出し、保険適応でCPAPを使うかどうかを判断していく、という流れになります。

と、ここまで文章で言っていてもわかりにくいですよね!

簡易検査をYOUTUBEにアップしている人がいました

この方は先日のデカキンさんのように有名なyoutuberさんではないのですが、とってもわかりやすく説明してくださっています

おお!残念ながら重度の無呼吸と判断されてしまっていますが・・・それでも自分の体の事がわかるかどうかってのはとっても大切なことだと思います

これを知らずに過ごすのと知っていて過ごすのは全く違いますからね!

AHI40回以下なので流れとしては精密検査となります、精密検査になるとかなり大変な検査に入っていくことになりますね(-_-;)

ちなみに、この時点でCPAPの保険適応はできませんが、無呼吸の診断はでますので診断書は発行できるはずです。

診断書があれば個人輸入の申請もできますので、ぜひご検討くださいね!

最寄りの検査ができる機関を検索してみましょう!

無呼吸 検査 (地域名)
などで検索すると沢山の情報が出てきます
最初から精密検査をするのであれば両方やっているところを

簡易検査だけで体の状況を知るだけ、または診断書が必要なだけの場合はクリニックの方がいいかもですね!

それではまた!

CPAP

ページトップに戻る