CPAP Life

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

マスクのポートリークについて

どうも越智です!!

日本では三連休の最終日ですね!
みなさまはどんな連休をすごしましたか?私はいつとは言えませんが富士山への登山がもう間もなくの為わくわくしております ^^)
過去に上ったときはまだ20代前半で体力もありあまっていたので、体重も増え、無呼吸も併発している今ではどうなることやら・・・
登頂成功の暁にはぜひここにも画像を出させてくださいね!

今回はこの三連休のなかでいただいたお問合せから記載させていただきます。

マスクの鼻の頭から空気がもれるのは正常な状態です

masuku

マスクの前方から漏れる空気が心配で・・・というお問合せをいただき、大切なことを説明できていないことに気が付きました・・・
どのマスクにもポートリークというものが存在し、CPAPが動いている間、常に空気が漏れる穴が開いています。
マスクの種類によってその場所は様々ですが、基本的にそのどれも鼻先、専門的にはエルボーと呼ばれる場所から空気が抜けていきます。
当サイトでの通常オプションであるウィザード210は上記の画像
赤い丸の部分にポートリークがあります。
そこから空気が漏れるような「仕様」になっています。
基本的にはありえないですが、例えばCPAPの吸気口がなんらかの理由で塞がれた時、呼吸が出来なくなってしまします。
ポートからのリークがある以上、窒息はありえない、ということです。
もちろんそれだけの為にポートがあるわけではありませんが、そういった理由でマスクの前方から空気は漏れるのが通常の動きとなりますのでご安心ください!

今回は短いですが、お問合せにたいしての説明の為にもこの記事をUPさせていただきました!

今後ともCPAP Lifeをよろしくおねがいいたします!

CPAP

ページトップに戻る