CPAP Life
  • ホーム
  • オートと固定設定の違い

オートと固定設定の違い

どうも越智です!

LINEサポートを始めてからお問合せに幅が広がったようなきがしてうれしく思っています!
レスポンス早く対応させていただけるLINEサポートは我々としても、使用者さんにとっても非常に便利なサポートだと思っています!(^^)
どうしたら便利と感じてもらえるか、どうしたらより良いサービスになるか、本当に毎日頭を悩ませています。

越智よ、こうしたらいいと思う!と思うことがあればぜひお聞かせ願えたら幸いです
皆様と一緒にいいサイト作りを心がけておりますので、是非ご意見ください!

お問合せや使用者さんとのやりとりの中で、意外に固定設定をしらない使用者さんが沢山いることに気が付いてきました
いや、ほんと説明不足だよなあCPAPの営業は・・・と思いますが、医師からの指示がない限りは基本的にそのあたりは説明しないことが多く、特に処方圧に関しては口を出さないのは当然の世界なのでどうかその説明がない営業さんを許してあげてほしいです、元同じ立場だった私からのお願いです(笑)

基本的に処方は医師しかできないもので、変に説明することを避けているのが現状だと思います。
さてさて、じゃあAUTO設定と固定設定の違いを簡単に説明いたします

AUTO設定は無呼吸に応じて圧を上げてくれます

まず大前提として、4㎝という圧、これは基本的にどの器械での一番弱い圧力、と認識してください。
3㎝から設定できるものもありますが特殊なので、基本は最低圧は4㎝と思ってもらえれば十分です!

たとえばあなたの設定は4㎝から10㎝のAUTO設定だった場合
風を出し、治療をスタートした段階で出る圧力は4㎝です。
そして、その後入眠し、無呼吸が起きたら最大10㎝まで圧力を上げる、無呼吸の改善ができたら徐々に圧を下げる
という事になります。

自動で無呼吸を認識し圧を変動させるので、無理な圧がかからず、必要な時だけ必要な圧力が出るようになっています。
最大は20㎝まで出すことができますが、あまり20㎝という設定はみません、乱暴に圧力が上がらないようにするためです。

固定設定は圧のかかり始めから終わりまで一定です

AUTOに比べ固定設定は圧の変動がなく、設定圧に達した後はそのまま圧力を維持します。
AUTO設定に比べると融通が利かないように感じますが、実はそうではありません。

圧の変動がない分、睡眠時の呼吸が安定し、無呼吸のなり始め、の閉塞を抑えることが可能になるので、むしろうまく設定できているのなら固定の方が改善が期待できます。
僕は絶対に固定設定が好きです!ほんとに安定するんです、もちろんAUTOの方が安定する人もいますから安心してくださいね!
寝始めから起床時まで同じ圧だと途中でくるしくて起きるとかないんですよね、ほんと楽です

ちなみに当サイトで紹介しているCPAPはほとんどAUTO、固定の設定は変えられますが
「XT-【FIT】には固定設定しか存在しません!」
これはとても大事なこと何で、XTシリーズを選択しようとしている人はこのことを忘れないようにしてください

長くなってしまいましたが、本当にまずは医師からの設定にあわし、その後データを見て、95%圧力等を参考にし設定してみてくださいね!
しつこいようですが専門でやっているような医師が決めた設定には理由があるはずです!
4から20のような設定になっている場合は少し考えてみる方がいいとおもいます、ぜひ、まずは今の自分の設定を確認してみてくださいね(^^)

ページトップに戻る