CPAP Life
  • ホーム
  • Sleepy head(スリーピーヘッド)で自分で治療データ解析しましょう!

Sleepy head(スリーピーヘッド)で自分で治療データ解析しましょう!

どうも越智です!

日本を離れて数日しかたっていませんが、もうさみしさが激しく・・・( ;∀;)
空港で娘とバイバイする時に泣いているのは子供ではなく僕という恥ずかしい光景でしたが優しくいってらっしゃいしてくれる家族に大感謝です!

今回の帰国はZ1を持ち帰ったのですが、持ち運びに関して本当に素晴らしいパフォーマンスをみせてくれます。


正直ほかの機種に比べて音がどうだといわれると少し音は気になりますが、慣れてしまえば別に気にならないですね、家族からしたら「いびきに比べたら全然まし、絶対つけて」だそうです(笑)
音が気になる方にはノイズキャンセラーチューブもありますので、ぜひぜひお試しください~

CPAP使用データを自分で解析できます

最近使用者さんより、データ解析をしたい、と問い合わせが多くあります
データを圧縮して送ってくださればこちらで解析をかけてレポートを送ることはできるのですが、自分でやりたいかたへ朗報です!

ただ、今から説明する解析方法は当サイトで紹介しているもののなかでは
「システムワン」
「ICON」
のみになりますので、そのほかの器械をしようしている方はぜひ個別でご相談ください。

海外では多くの方がCPAPを使用しています。
当然海外は購入して使用している方も多いので自然と自分での解析が必要となってきますよね。
そこで海外のフリーソフト
「Sleepy head」
の出番です!

このソフトはCPAPの治療データをPC上で確認できるものです、便利ですね!

解析結果は正規ソフトと差はほどんどありませんでした

「フリーソフトで解析って・・・数値はちゃんとでるの?」
そうです、それは私も思いました(笑)
正直最初は「ちゃんとデータ出るわけないでしょー」
なんて思っていました。

でも、実際解析をかけてみたところ、正規メーカーのソフトと差はほとんどありませんでした。

よく考えたらシステムワンもICONもCPAP本体上である程度データが見れるのでそれを反映させればいいんですもんね、そりゃそうだと思いました(笑)

※このソフト自体は弊社が開発したものではないのでサポートはできかねますのでご了承ください

ダウンロード&インストール方法

僕が「Sleepy head」をダウンロードしたところ

ダウンロードをしたら名前とかを入力して、すぐにソフトを起動できました。
ソフト自体に日本語表示がありませんので英語表記にするのがわかりやすいと思います

僕はウィンドウズなので一番左のウィンドウズを選択
1

次へを押して先に進んでいきます
2


3


同意事項にチェックを入れて次へで進みます
4


5


6

7

以上でダウンロード&インストールの完了です!!

ソフトを開いてみましょう

まず、もしも設定を間違えて中国語等になってしまっている場合はソフトを立ち上げて

 

8

上の画面の様にLanguage(言語)を変更してください

データの解析は簡単で、まずはシステムワンのSDカード、もしくはICONのUSBカードをPCに差し込みます
9

その後上のカードボタンをクリックすると簡単にダウンロード&解析が始まります!

超簡単ですね!実際これだったらわざわざ圧縮して送信して・・・とやるよりももっと楽だと思います。
是非是非試してみてください!

※このソフト自体は弊社が開発したものではないのでサポートはできかねますのでご了承ください

実際のデータとメーカーのデータを見比べたりなど、ここでやれたらと思っています!

それではまた~♪

ページトップに戻る