CPAP Life

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

診断書等の申請書類について

どうも、CPAP Life越智です!

昨日寝ているときに悪夢にうなされました・・・
溺れている夢でした、どれだけ上がっても上がっても水上に出れずに、苦しくて苦しくて目が覚めました
起きた時は心臓がバクバクいっていて脂汗びっしょり・・・(-_-;)

昨日はちょっと深酒してしまい、慣れない強いお酒を飲んでしまったので無呼吸が起きていたんだと思います。

というのも、この悪夢、これも睡眠時無呼吸症候群のサインであることがあるんです!
走っても走っても進まない夢、溺れる夢、首を絞められる夢など人によって種類は様々ですが、やはり息ができな=苦しいが睡眠中でも感じているので悪夢となって表れるのだと思います。

この間検査をして無呼吸があるとわかっていながら深酒をしてCPAPをしようせずに寝たので、もしや…とは思っていましたがやはりでした。

落ち着いて水分補給をしてZ1を装着してもう一度眠りました、疲れや深酒には気をつけなきゃです!

さて、最近CPAP購入時の申請書類についてお問合せが多いのでぜひここでお話させていただけたらと思います。

申請書類は基本的にCPAP Lifeでそのほとんどを作成するので購入者様が書類作成する事は基本的にありません。
なので、購入者様にしていただくことは一つ
診断書もしくは設置指示書の控え
を用意していただくことです。

レンタルで使用中の方は、CPAP業者から必ず「設置指示書」の控えを渡されて
「持続陽圧~」から始まる、「設置報告書」というものの可能性もあります
業者によってその呼び方が違うので確認はひつようですが
基本的にCPAP設置時に渡されている書類で、「病院名」「医師の名前」「業者の名前」が記載されている本人の書類であれば問題ありません。
もし心配でしたら書類の写真を送っていただけたら確認しますので安心してください ^^)

もしも手元になければ、業者及び病院にその控えがあるはずなので請求すると出てくる可能性もあります。
もしくは担当医師から「診断書」を発行してもらうことで申請は可能です

控えは必ず取っておいてください!

診断書および設置指示書を使用する際は、必ずコピーをとり、原本を手元に残しておくことをおススメしています。
購入後、マスクやチューブ等の消耗品の購入の際に必要になる可能性がありますので、そのたびにコピーを取って使用することで、今後もスムーズに購入が可能になります。
長い使用者さんのCPAP Lifeの為に、負担のない購入のお手伝いをさせていただきますので、どうかよろしくお願いいたします!!

しかし、ほんと痩せなければ・・・(-_-;)
悪夢をよく見る!という方はぜひ一度最寄りの検査を実施している病院やクリニックに相談してみてくださいね!

CPAP

ページトップに戻る