CPAP Life

>問合せフォーム
24時間
>電話 050-5809-6590
平日 9時~19時

夏の暑さに対して

どうも越智です!

いやーもう夏ですね、関東ではすでに梅雨明けだとか・・・

今年は特に、梅雨はすぐ終わり、猛暑になると言われていますね。
となると、CPAPの使用時に熱くて蒸れて・・・・なんて悩みが必ず出てきます!

去年もこの話はしましたが、シーズンになれば毎年話させていただきます!(笑)

夏場はマスクが蒸れる!!

どれだけ熱くても風が送られるのでマスク内はまだよくても、マスクの肌の接地面。
これはどうしても蒸れやすくなってしまいます。

私は肌が弱いのでかぶれてしまったり、かゆくなってしまったり・・・

このような悩みを持っている方は実は少なくありません。
今回はこのような場合の対策を説明させていただきます。

対策1・「エアコン」

c04ffb9923837ef382295370151b3ec4

当たり前ですが、暑さには完ぺきな対応ができます(;^_^
ただ、エアコンを付けて寝るのが嫌、という気持ちもとても分かりますし、光熱費もかかりますよね。

そんな方は、切タイマーや入タイマーを使用して対策するのがいいと思います!
体に負担がかからなく、気持ちよく寝れるバランスを探すのが得策です。

どうしてもエアコンは・・・という方はこちらを!

対策・2「布マスク」

02

マスク全体が布、そして風が常に発生しているので蒸れても乾くことが期待できます。
ただ、布マスクは圧が高い人のばあいもれも多くなるので、そのあたりのバランスはとても大切となります。

マスクでの対策はもう一つ

ピローマスク

10

接地面の少ないピローマスクは蒸れに対しては有効です。
蒸れる箇所が少なければ少ないほど対策になりますので、やはりこの部分はダイレクトにかかわってきます。

ただし、ピロータイプもなかなか慣れが必要ですのであまり安易な変更はやめておきましょう。

状況に合わせ、あなたに合ったCPAPLifeを

状況、部屋の環境、体感は人それぞれで、一概にこれ!とはいえません。
そのため、私からは「私の感覚」では話ができますが、それが全員一致するとは思っていません。
まずは「自分がどうしたいか」を教えていただければ「より近い提案」ができるはずです!
お気軽にご連絡くださいね!

お電話

平日9時〜19時

050-5809-6590電話をかける

問合せフォーム

24時間受付
問合せフォーム

メール

24時間受付
メールを送る

LINE

24時間受付
LINEで友達になる

CPAP

当サイトは売上金の一部をチャリティーとして寄付しています。


NPO_katariba_logo

ページトップに戻る